言葉の発達

2017/11/28

f:id:sawada-lc:20161106152251j:plain

 1歳のお誕生日のころまでの喃語を卒業して、意味のある言葉を話し始めるこの時期は、子供の言葉に耳を傾けるだけでなく、こちらから語りかけることも必要です。 
身近にいるお母さんやお父さんの言葉がお手本なのです。

 

⭐︎言葉の発達を促すために⭐︎

  • たとえ不明瞭な言葉でもちゃんと受け止めて答える
  • 戸外へ出て、犬や猫、電車や自動車などをどんどん見せる
  • 絵本の読み聞かせや、音楽を聴いたり、歌を歌ったりして聴覚を刺激する
  • 食事の時やお風呂の中などでもよく語りかける

 

つまり、言葉の発達には五感(触角、味覚、嗅覚、聴覚、視覚)の果たす役割が大きいのです。

 

保育士より