白河の清きに魚も住みかねて元の濁りの田沼恋しき。意味、わいろや不正をしていても自由な生活ができた田沼時代のほうが今の規則や規制につばられた社会よりはまし。